ものづくり企業のためのデザイン知財戦略セミナー

我が国を長らく覆う閉塞感の下で、ものづくりにおいても厳しい経済状況が続いています。 ここから脱却するには、ブランド力を高めて価格競争に陥らない売れる自社商品を開発することが効果的です。 その際、製品の色形にとどまらない、企画から売り方を含めたデザインのチカラがものづくりの真のチカラを引き出します。
本セミナーでは、デザインのチカラをいかにものづくり企業に取り入れるのか、いかにデザインが役立つのかについて、デザインとものづくりの双方から、第一線で活躍するお二方にお話いただきます。

[日程]
2012年9月12日(水)15:00〜17:00
[受講対象]
ものづくり企業・サービス企業の方々
[受講料]
無料
[会場]
大阪合同庁舎1号館 第一別館2階 大会議室
近畿経済産業局(大阪市中央区大手前1-5-44)
    〔map〕 〔詳細 map(PDF)〕
※ 第一別館は、本館への入館手続きは不要です。
京阪電鉄天満橋駅より徒歩5分 /地下鉄谷町線天満橋駅より徒歩2分
[プログラム]
プログラム
申し込みボタン

セミナーは修了いたしました。ありがとうございました。

[講師紹介]

金谷 勉/有限会社セメントプロデュースデザイン代表取締役

金谷勉 京都精華大学人文学部卒業後、企画制作会社に入社。その後広告制作プロダクションを経て、1999年10月 「CEMENT PRODUCE DESIGN」を設立。大阪、東京で、グラフィック、Web、プロダクトを手がける。 PARCO、NU茶屋町や藤井大丸の広告デザイン、フランフランとの商品企画開発、 UNIQLOの企業コラボTシャツディレクションなど幅広くデザイン。また自社プロダクトを企画、生産、流通まで展開し、現在は市場も見据えた形で地場産業との協業企画も積極的に進めている。

川添光代/株式会社久宝金属製作所 代表取締役

川添光代 久宝金属製作所は創業以来60年以上、下請けをせず、自社製品の製造を業としてきた。 海外製品の台頭、品質より価格を重視するホームセンター業界、設備老朽化、社内高齢化など厳しい状況の中で、デザインとの出会いに活路を見出す。
アルミインテリア棚受がグッドデザイン賞(日本産業デザイン振興会)、アルミレールシェルフがJID Design Award(日本インテリアデザイナー協会)を受賞。
現在、デザイナーとの協業ブランド、自社ブランド、オーダーメイド等を展開、新製品、サービスの開発拡充に力を入れている。

フライヤー

フライヤーは、こちら から
ダウンロードください。

[事務局/問い合わせ先]  「デザイン知財戦略セミナー」事務局  (株)ダン計画研究所 内 担当:吉田、河野
TEL:06(6944)1173  E-mail:design_dojo@dan-dan.com

本ページは、平成24年度「デザイン道場」(契約名称)「若手デザイナーと中小ものづくり企業等のための知財 (デザイン)マネジメント講座」の請負事業者である
株式会社ダン計画研究所が製作し、責任をもって運営しています。