ものづくり企業×13人の若手デザイナー 再構築に幸せをまぶしたものづくり

石橋智香 - Chika Ishibashi

1979年 大阪生まれ
2003年 大阪モード学園ファッションデザイン学科卒業
浪速のおかんクリエイター。
アパレル商社のデザイナー・図案家を経て、
フリーランスのデザイナー&イラストレーターとしてテキスタイルなどのアパレルデザインやグラフィック、ファッションイラスト等を手掛ける。
イラストレーターticaとしても活動中。
Web:http://tica.cc

堺注染和晒興業会/注染手ぬぐい

注ぎ染め「注染(ちゅうせん)」は大阪・堺に残る伝統技法。
染色したい場所に糊で土手を作り、染料を注ぎ込み染色する。
注染で染め上げた手ぬぐいはほとんどの工程を職人達、人の手で行うため、
繊維がつぶれにくく、通気性に優れ、
肌さわりもやわらかく仕上がるのが特徴。
織物染色に携わる”なにわの職人”達が、織物・染色の伝統的な技法を連綿と受け継ぎ、
今日に伝えます。

  • 〒599-8266 堺市中区毛穴町324毛穴会館内
  • 電話 072-273-2147
    http://www.osaka-orisen.com/(大阪府織物染色協同組合 )

作品について

35cm幅の注染てぬぐいを2m使い、両端をフリンジ加工してストールにしました。両端に2つ(凹凸合わせて4つ)のプラスチックスナップがついているので様々な巻き方ができ、いろんな表情のおしゃれを楽しめます。
また、片側のスナップと留めてバーに通せば、タペストリーとしてインテリア用品としても活用できる、多機能ストールです。

株式会社カムアクロス/日傘

東大阪にある傘・レイングッズ製造会社。
日本で唯一、中国に自社工場を持ち、人、技術、素材、
全てを「メイドインジャパン」の品質で、
企画・デザインから製造まで一貫生産で高品質の傘を提供する。

作品について

注染のてぬぐいを活かした、今までに無い「注染の日傘」です。
撥水加工・UV加工を施しながらも注染独特の柄の風合いが楽しめます。
職人達が一本一本丹誠込めて作り上げた日傘です。

STYLE STOREで注染の手ぬぐいと日傘、好評発売中です

Photo Gallery