CC関西では、ライセンスビジネスに関心のある企業、クリエイター等を対象としたキャラクタービジネスを中心とした「ライセンスビジネス研究会」を開催します。
ライセンスビジネスを進める上で理解しておくべきポイントについて、レクシア特許法律事務所 代表パートナーの山田威一郎氏と松井宏記氏をお招きし、キャラクターの法的保護のための知財(著作権、商標、意匠、不正競争防止法等)の仕組み、二次利用、商品化の権利処理とビジネス契約マネジメントについて、最新の判例や商標・意匠の登録例等を含めてご紹介いただきます。
キャラクター・コンテンツの活用を図りたい企業、創作コンテンツのビジネス化を図りたいクリエイターの皆さまなど、地域で展開するライセンスビジネスに関心をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。
なお、本事業は近畿経済産業局の「クール&クリエイティブ関西事業」の一環として、ダン計画研究所が実施するものです。

[日程]
2014年3月25日 (火) 18:30〜20:00  (開場 18:00)
[プログラム]
18:00 開場
18:30 趣旨説明
18:35 関西ライセンスビジネス創出に向けた知財・ビジネス契約講座
レクシア特許法律事務所 代表パートナー
弁護士・弁理士 山田威一郎氏
弁理士     松井宏記氏
19:50 事務局からのお知らせ
[対象]
ライセンスビジネスに関心のある企業、デザイナー・クリエイター・プロデューサー等
[受講料 / 定員]
無料 / 30名程度
[会場]
グランフロント大阪  ナレッジキャピタル(北館 地下2階)
コングレ コンベンションセンター ルーム4
(大阪市北区大深町3-1)
・JR「大阪駅」より徒歩3分 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
・阪急「梅田駅」より徒歩3分 阪神「梅田駅」より徒歩6分
[主催]
CC関西 (事務局:株式会社ダン計画研究所

[講師プロフィール]

弁護士・弁理士 山田威一郎氏 / レクシア特許法律事務所 代表パートナー

山田威一郎 2006年京都大学法科大学院修了。1999年 弁理士登録、2007年 大阪弁護士会登録。2011年レクシア特許法律事務所開設。2010年より大阪大学知的財産センター客員准教授を務める。
知的財産分野を専門とする弁護士・弁理士として、特許、実用新案、意匠、商標、不正競争、著作権の侵害案件・訴訟、審判、審決取消訴訟等を多数手掛ける。日本及び海外における商標・意匠の出願対応、知的財産関連契約書作成等にも精通している。


弁理士 松井宏記氏 / レクシア特許法律事務所 代表パートナー

松井宏記 1997年関西学院大学文学部哲学科卒業。1998年弁理士登録。2011年レクシア特許法律事務所に参画。
意匠・商標の出願、審査対応、鑑定、侵害対応に精通。日本国内のみならず、ヨーロッパ・アジア・アメリカ等での意匠及び商標の実務全般についても経験豊富。特に、デザイン思想を守るための戦略的意匠出願、及び、法的又は経営的ブランド戦略については、意匠と商標の両分野における高度な専門性を生かしたサービス提供を得意としている。