近畿経済産業局補助事業(近畿地域におけるメディア・コンテンツ産業群創出基盤形成事業)

クリエイティブビジネスミーティング関西「CBM関西2011」


トップページにもどる

プログラム 予定


第3回(11.17 Tue)の進行予定(プログラム)をお知らせします。

( プログラム内容・進行が一部変更になる可能性もありますが、随時、アップデートしてまいりますので、ご了承ください。)

  当日は、18:10 より、受付を開始します。18:30 より、プログラムをスタートしますので、遅れないようにお集まりください。
  分野別交流会は、京都リサーチパーク 東地区 1号館 4F 中会議室 A,B,C で開催します。
  会場へは、こちら のアクセス・マップをご覧ください。
Time プログラム (予定)
18:10_ 受付  (名札入れをお受け取りください。 全体交流会に参加される方は、参加費 1000円 をお支払いください。)
18:30_ 分野別
交流会
【 IT・WEB 分野】 主旨説明 【映像分野】 主旨説明 【デザイン分野】 主旨説明
18:40_ ① よしもとクリエイティブ・エージェンシー ① 「KYOTO NET TV」 ① 「京都デザイン活用プロジェクト」
19:00_ ② イー・エージェンシー ② ARTCOMPLEX ② ワコール
19:20_ ③ ANNAI ③ ニューリー ③ アジャストメント
19:40_ ④ 京阪電気鉄道 ④ infoGuild /インフォギルド ④ ユーフォリア平面設計
20:00_ 各室で参加者のご紹介 (参加者からも一言、コメント!)
20:20_ (休憩)
20:30_    全体交流会 (会費制・1000円 (予定)) (バンケットホール へご移動ください)
※時間は1時間を予定しております。


分野別交流会 プレゼンテーション内容

 


 【 IT・WEB分野】  コーディネーター 戸田 克己 氏


株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー (Web
デジタル制作センター 西垣 信二 (ニシガキ シンジ)氏

発表内容 / クリエイターに期待すること
   新規メディアが続々と登場する中、「お笑い」もそれに合わせて進化が求められている・・・。
   コンテンツホルダーとして様々なチャンレンジを行っている吉本興業の現場最前線からホットな現状をお伝えします。
   1.今の「お笑いコンテンツ」現状
      ~様々な形のコンテンツとその最適な売り方
   2.配信事業への挑戦
      ~よしもとのオンデマンドサービス「ワロター!」
   3.スターを作る新しい「場」とは
      ~YNN(よしもとネタネットワーク)・ニコニコ動画
   4.地域活性化とライブビジネスの可能性
事業内容
   デジタルコンテンツ制作・運営

株式会社イー・エージェンシー (Web 
代表取締役副社長 木村祥一郎 (キムラ ショウイチロウ)氏

発表内容
   来年にリリース予定のPCサイトのスマホサイト変換サービス「shutto」(シュット)のデモをさせて頂きます。このサービスをうまく活用頂ければ、既存のサイトをそのままスマートフォンに最適化することができます。
   しかし、デモをご覧頂ければわかりますが、このサービスは、あくまでも「変換」のためのツールを提供しているだけです。実際に変換したり、どのコンテンツをどんな風に見せるかということを考えて頂くのは、クライアント企業様や、Web制作会社、クリエイターの皆さんとなります。
   まだまだβ版で、不完全なところなどもありますが、本番リリースに向けて、皆さんから「こうしたほうがいいよ」「こんな機能が欲しい」と言った、色々なアドバイスなど頂ければと考えております。
事業内容
   「おもてなしを科学する」というビジョンを掲げるWebマーケティング&ソリューションの専門ファームです。
   御客様の“成果を最大化”することをゴールに、成果貢献型ソリューション&自社開発のプロダクト&サービスをご提供しています。

ANNAI LLC (Web 
代表 太田垣 恭子 (オオタガキ キョウコ)氏

発表内容
   ANNAIのコンセプトは、『人と人とがゆるくつながること・広がっていく仕組みをお手伝いすること』です。
   私たちが今までに手がけたWebサービスやサイトの制作事例・自社サービスについてご説明します。
事業内容
   1,Webサービスの企画・制作・開発・運営    2,自社サービスの運営

京阪電気鉄道株式会社 (Web
経営統括室 広報宣伝担当 課長 高柳 淳一 (タカヤナギ ジュンイチ)氏

発表内容
   京阪電車では、平成23年10月20日に、Webサイトをリニューアルしました。これまでのwebサイトの課題を踏まえたリニューアルコンセプトは「コミュニケーション・ライトサイジング」。Web上の情報の最適化を図りつつ、Webを通じたブランドコミュニケーションと、お客様目線でのサイトづくりを重視しました。
   しかし、リニューアルして走り出したものの、まだまだ課題が多いのが現状です。当社のブランディングやオール京阪での取組みの中で、Webというチャネルをどのように活用するのか、またお客様に当社webサイトを活用していただくためには、どのようなツールをそろえていくべきか、具体的なアイデアをいただけますようお願いします。
事業内容
   http://www.keihan.co.jp/ (ぜひ、リニューアルしたwebサイトを覗いてください)

topへ

 【映 像 分野】  コーディネーター 浅野 由裕 氏


「KYOTO NET TV」(Web
   パーソナリティー@コハダ      八十住 孝(ヤソズミ タカシ)氏
   パーソナリティー@京なう      鬼追善久(キオイ ヨシヒサ)氏
   Ustreamer@ちぃ      Chiharu Shibamura(シバム ラチハル)氏

発表内容
   ちょっと違った視点から京都を紹介していく番組、KYOTO NET TV (京都ネットティービー)
   ほぼ隔週末で配信しています。
事業内容
   Ustream番組の企画プロデュース、Ustream配信代行

ARTCOMPLEX(Web
統括プロデューサー(リッジクリエイティブ株式会社 代表取締役) 小原啓渡 (コハラ ケイト)氏

発表内容(仮)
   ・ 京都でのプロジェクション・マッピングについて
事業内容
   ・ 文化芸術施設の管理・運営
   ・ 公演・イベントの企画・管理・運営
   ・ 文化芸術事業コンサルタント
   ・ 音響機器・照明機器・舞台設備レンタル
   ・ 技術・制作スタッフ派遣
   ・ アーティスト専用宿泊施設の管理・運営
   ・ 情報誌・書籍及び印刷物の企画・出版・販売

ニューリー株式会社 (Web
代表取締役 社長 井田 敦夫 (イダ アツオ)氏

発表内容 / クリエイターに期待すること
   新コンセプトスキャナ「スキャメラ」は、かつてのスキャナの常識を破って、森羅万象の立体物や自然景観等を対象として、画期的質感、立体感、臨場感を醸し出すリアルな画像を創出します。スキャメラ画像は従来の2D画像形式であることから印刷、デザインはもとより、インテリア、ディスプレイ、映画、TVスタジオセット、工芸、クラフト、グッズ、壁紙、映像化、3D化コンテンツ等、限りなく広く活用できます。そしてカメラではできないシームレスパノラマ超大画像が、空間スキャニングにより得られ、50cm立方の立像物が高精細で6面同時スキャンできるプレミアム機種により、想像の域を超えるリアル画像データがご提供できます。
   このような超リアルで高精細なスキャメラ画像をご活用頂くことで、必ずや新ビジネスに繋がることを信じて止みません。
事業内容
   スキャナ、画像処理ソフト、検査装置、イオウ蛍光X線分析装置、自動化機器等の企画、開発、製造、販売、サポートまで

infoGuild /インフォギルド (Web
代表 曽和 具之 (ソワ トモユキ) 氏・ 神戸芸術工科大学

発表内容
   「リアルタイム・ドキュメンテーションを活用したソーシャル・ネットワーキングの活性化」デジタルメディ アが普及した今日、ドキュメンテーションは文章のみの記録から、写真や動画などを活用したダイナミックな記録方法に成長しています。リアルタイム・ドキュ メンテーションを実際に体験しながら、新たな記録手法をご覧いただきます。
事業内容
   神戸芸術工科大学曽和研究室「infoGuild(インフォギルド)」は、リアルタイム・ドキュメンテー ションの研究開発を行うとともに、さまざまな社会活動の記録を行っている研究・開発機関です。これまで、サミットや会議のダイジェストムービー作成や、企 業・教育機関におけるPRビデオの新たな作成プログラムを提供してきました。また今年は、東日本大震災を受け、被災地の高校生を対象に、被災地から全世界 に向けたメッセージ発信事業に携わっています。詳しくは、http://www.infoguild.jp または、http://product.kobe-du.ac.jp をご覧ください。

topへ

 【デザイン分野】  コーディネーター 清水 柾行 氏


「京都デザイン活用プロジェクト」(Web
(株)アーテファクトリー 取締役 事業開発部部長
古市 洋二 (フルイチ ヨウジ)氏

発表内容
   ・ (株)アーテファクトリーのご紹介
   ・ 「京都デザイン活用プロジェクト」のご紹介
事業内容
   京都には、西陣織や京友禅など、日本が世界に誇る和装産業・和装文化が発展してきました。「京都デザイン活用プロジェクト」は、長年培われた伝統的なデザインを、和装に留まらず、広く国内外へ発信し、幅広い産業製品全般への利用を促進するための取り組みを行っています。

株式会社ワコール (Web 
広報宣伝部 WEB CRM企画課 川勝 和美 (カワカツ カズミ)氏

発表内容
   ・ 事業概要、自社の現在のウエブでの取り組み、ソーシャルメディアの活用に向けて悩んでいる点(課題)を発表します。
事業内容
   インナーウェア(主に婦人のファンデーション、ランジェリー、ナイトウェア及びリトルインナー)、アウターウェア、スポーツウェア、その他の繊維製品及び関連製品の製造、卸売販売及び一部製品の消費者への直接販売を主な事業としております。

アジャストメント株式会社 (Web ・近日リニューアル
メディア事業部 UXディレクター 河野 恭伸 (コウノ キヨノブ)氏 ・ UI デザイナー 野坂 みやこ (ノサカ ミヤコ)氏

発表内容
   ・ アジャストメントのご紹介。
   ・ バーチャルを利用して、リアルで人を動かすためのエクスペリエンス・デザイン。
事業内容
   企業のICT戦略全般
   ・ ターゲティング
   ・ ICTツールの選定
   ・ エクスペリエンス・デザイン&プログラム
   ・ 宣伝・広告
   ・ 効果測定(Try&Error)

有限会社ユーフォリア平面設計 (Web
代表取締役 宮岸 秀一(ミヤギシ シュウイチ)氏

発表内容
   ブランドコンセプト設定を最重要と考えるブランド作り。
   ブランディング制作の流れを事例とともにご紹介します。
事業内容
   ブランディング・クリエーティブディレクション
   ブランディング・アートディレクション
   CI・VIの開発/パッケージデザイン、エディトリアルデザイン
   アドバタイジングアートディレクション・デザイン
   商品デザイン

topへ

トップページにもどる

CrIS KANSAI

CBM関西2011実行委員会
近畿経済産業局、大阪府、神戸市、京都リサーチパーク(株)、KYOTO Cross Media Experience 実行委員会、(株)ダン計画研究所