Young Design Project in KANSAI ! 関西ものづくり企業 × 9人の若手デザイナー

theme:マルチュース

語源は[multi-use]
意味は、使う人によって様々な使い道が想定されること。

日本の住生活の中で、古くから使われてきた畳。 畳を敷くだけで、その空間が寝室にも、居間にも、茶室にもなる。
日本の食生活の中で、欠かせない道具である箸。
たった2本の棒で、食べ物をつまんだり、切ったり、かき混ぜたりする。

人間の身体能力を駆使し、最小限のシンプルなもので済ます。
「マルチュース」は日本の文化の本質です。

ここに、そんな道具たちを提案します。

あなたはどう使いますか?

 

9 designers

フリーのデザイナー、企業のインハウスデザイナー、学生からなる9人。近畿経済産業局主催・若手デザイナーのための知財マネジメント講座「デザイン道場」(大学生版・社会人版)を終了した有志のメンバーです。

2010年9月29日〜10月2日開催のインテックス大阪で行なわれる国際見本市「Living & Design」への出展を予定しています。テーマは「マルチュース」。使う人によって様々な使い道が想定されること。そんな道具たちを提案します。

 

9 industries

関西の伝統・地場産業の持つ技術・素材と若手デザイナーとのコラボレーションによる新たな価値を付加したものづくり。

近畿経済産業局のご協力により、世界的発信力のある展示会「Living&Design」にてコラボレーション製品として発表する機会を得られたことは、関西の産業の活性化を図り、その素晴らしさを広く発信していけるチャンスだと考えている。可能であれば、事業化・商品化にも繋げていきたい。

 

Contact

関西ものづくり企業 × 9人の若手デザイナー
E-mail : 9@designkansai.net(黒田)

協力:
経済産業省近畿経済産業局 産業部 サービス産業室
京都精華大学 デザイン学部教授 安藤眞吾
(株)ダン計画研究所 河野祐葵